柴田犬の頭の中@ぎふ

アートど素人がメディアアートを学べる岐阜県大垣市にある大学院に入学し、変わった人生を歩む奮闘記です。

大阪散策

昨日今日学校のプロジェクトの一環で大阪に行っていた柴田犬です。

昨日は同期と3時ぐらいまで飲んでいたので書けなかったですけど、

4日続いたので更新中ですね笑

 

大阪のある企業さんとの連携事業で大阪の魅力を見つけて、

企業の強みを生かした新しいものを生み出す(むっちゃ簡単に書くと)ということで、2日間大阪でゆるくクリエイティブにまちづくりを行なっている北加賀屋と中津に行ってきました。

 

フォトエスノグラフィーという手法で、

個人的に好きだなと感じた風景や物、人を写真に収め後に

チームメンバーと共有しながら対象物の個人的な視点から見えてくるよさをあぶり出していく方法をとった。

 

1日目に北加賀屋に行き、最近読んでいた芸術手帖で小豆島のUmaki campという街に根ざしたコミュニティスペースを300万でつくったドット・アーキテクツの本拠地だった。毎日のように建築系の情報を収集してるからこそいろいろと建築系の道に導かれているような感覚がある。北加賀屋はこれも最近読んだ本だが「マイパブリックとグランドレベル」の観点から見てみると非常に素晴らしい街。家の一つ一つに植物を鉢に入れて置いているので、水やりのしながら挨拶してくれたり、みんなのうえんというスペースがあり、空いたスペースを有効活用するために畑やベンチを置いていた。また、オープンキッチンもあり地域の人がワークショップもできるし、採れた野菜でみんなでパーティできる。ドットさんがつくった千島文化も素敵で1階の入り口をみんなが入りやすいように路地を意識してつくっていた。1階に食堂と雑貨屋、バー、2階にはギャラリースペースがあり、関西独特の文化住宅を十分に活かしたつくりだった。説明してくれた方もすごく建築が古材がこの街が好きなんだなと伝わってきた。街中にアートも点在しているし、造船所を改造したクリエイティブセンター(前文のしょーきちさんが言ったやつ)やおもしろいクリエイターや作家が集まってゆるくいい感じな街をつくっていたというよりは一人一人の個性で醸し出していた。みんなと飲んでる時にあまりこれ話したいという話題が出ないのはちょっと悲しい。本当は年次の話特にたいちゃんとしたかったのと根尾って一緒に月曜に行けるのかをしおりちゃん人聞くのを忘れた。そして、たいちゃんとようちゃんがお風呂で語っていた。もし、北加賀屋に新しく参入していくのならいろんな小さな手伝いから楽しんでできるようでないとうまく溶け込めないと。どのくらいの範囲でどういう人たちを巻き込んでいくのかをしっかり考えていかないとと。

あとで引き算の建築とドットの家成さんの記事を調べたい。

 

2日目は、Garage Minatoに視察に。町工場は目の前の飯を食べるために様々な企業の受注を受けて、素晴らしい技術を活かしきれてない現状があると以前から考えていた。その問題を解決しようとしている人がいることに感銘を受けた。昨年から代表1人だったのに対して取締役という役職をつくり、これまでの工場の案件の全ての責任を取締役である工場長に任せ、代表は様々な町工場と研究機関を繋げて新たな事業展開を考えていた。それが実現すれば、この代表がこの町の町工場のブレインになって街全体が一つの組織に生命体になるのではないかと感じた。アイディアをすぐにプロトタイプにするということの大事さとそのようなデザイン思考を身につけるのが僕にはとても大事なこと。アツい想いがあればお金は取ってこれるという言葉が非常に印象的で予算のないアイディアは想いがないのと一緒だという言葉が脳裏に焼き付いている。その後てつやんが前から言っていた西成に興味があって足を運んだ。想像より普通の閑静な住宅街。公園や車通りの少ない道にはおじさんが座って壁を写真を撮った途端に、怒鳴られたりと西成の洗礼を浴びた。公園に広がる簡易的な家。昨年の台風の影響で人気がなく、一角に置かれた菊の花と水が様々な感情を思い浮かばせてくれた。そして、タクシーのおじちゃんが気を利かしてくれて大阪観光させてくれて割引してくれたり。中津の長屋も素敵だった。ちいきねこ調べてみたい。

 

二日間を通して、大阪は「人」が非常に魅力的。他の地位と違って行政が絡んだまちづくりというよりも民間、一人一人が無意識的に大阪をつくりあげている。特に鈴木先生の大阪の人は余裕があるという表現にしっくりきた。ユーモアも余裕があるからだし、そのユーモアが余裕を生むんだろう。大阪の街に散りばめられている植木、話しかけてくれる行為、それらがプライベートとパブリックの境界を曖昧にして独特な雰囲気を生んでいる。自分はやはりみるところが「人」だし、どう場をつくるか、どう組織をまわすなんだと感じた。大阪に興味が湧き、好きになり自分も住みたい。関西のノリが似合うのかもしれんな笑

 

最後にきよちゃんが言っていた「人の心を揺さぶるもの」ってなんだろうか?考えていきたい問いだ。

 

<昨日のハイライト>

5:00-6:20 準備

6:20-8:30 大阪へ移動

9:15まで カフェで時間を潰す

9:30-10:30 オフィスでフィールドワークの説明

11:00-18:00 北加賀屋でフィールドワーク

18:00-19:00 振り返り

19:30-21:30 たこ焼き

22:00- 03:00 ホテルでゆっくり

 

<今日のハイライト>

8:30-9:30 準備

10:00-12:00 Garage Minato

12:30-16:00 西成、中津

16:00-17:30 振り返り

18:30-21:00 キヨちゃんと飲み

21:10-23:00 大垣や移動

 

<今日の一枚>

f:id:Bappon0831:20190115000526j:plain

広がる懐かしさ