あがすけ男しばちゃん@カンボジア

大好きな山形、地方を熱くしたいっっ!!そんな「しばちゃん」のカンボジア奮闘記です!!

Angkor Wat Marathonで21Km制覇!! 

6、7年まともに運動してない。

 

ガリガリ。

ぷよぷよ

自分が。。。

 

なんと!!

ハーフマラソン完走できましたっっっ!!(12月4日のAngkor Wat Marathon参加)

 

f:id:Bappon0831:20161210172144j:image

 

記録は2時間46分33

目標だった(制限時間の)3時間をきってゴールできました!!

 

カンボジア来てから5回程しか練習できず

21Km走り切れるか謎でしたが、

 

なんとかなるやろ精神で

なんとかやりきりました(笑)

 

朝5時に起き、

眠い目をこすりながら会場に。

 

道路は予想以上の大混雑

どうりでトゥクの値段高かったんやと納得しながら、

 

通常5分で行ける道を30分以上かけて

アンコールワットに到着!!

 

見渡す限り人。人。人。

はんぱない数の外人が。

 

f:id:Bappon0831:20161210172315j:image

 

ノリノリのアナウンスが

まだ起ききっていない体を目覚めさせようと、

ガンガンと響き渡っていた。

 

そんなアナウンスを聞く限り

今年は9000人の参加者がいるそうで

 

キリロムにこんな感じに人呼んで

マラソン大会開けたら楽しいんだろうなって

 

6時のスタートを待ちながら

だいきさんと話し。

 

日本語もあちらこちらから聞こえ

たくさんの日本人も参加してる

 

もちろん

カンボジア」、「マラソン」、「日本人」

この三拍子そろった猫ひろしも参加しており、

 

昨年は2位だったそう。

 

Angkor Wat Marathonを立ち上げた

日本のNPO法人「ハートオブゴールド」

代表である元オリンピックメダリストである

有森裕子さんのスピーチを聞き流しながら

 

準備体操をして

セルフィー撮って

 

f:id:Bappon0831:20161210172408j:image

 

いざ出発!!

 

走ってると

ワッティー発見。

 

f:id:Bappon0831:20161210172534j:image

(超ブレブレです笑)

 

プノンペン在住のデザイナーのひでさん(中村英誉さん)が

デザインしたアンコールワットのキャラクターなんです。

 

カンボジアにいるといろんな日本人の方が

頑張っている姿を見れて心震えます。

 

だいきさんは昨年の記録更新のため

猛スピードで先頭を目指し去っていき、

 

自分は21Km制覇のため自分のペースで。

 

一番後ろからスタートしたので

遅い自分でも多くの人を抜いていけるのが快感。

 

遺跡の中を走るのはめったにない体験で

すごく気持ちよかった。

 

f:id:Bappon0831:20161210172637j:image

 

走っていると抱えているモヤモヤが忘れられる。

だんだん体の芯が温まり、

汗がじんわりにじんでくる。

 

5Kmを目の前にして

先頭集団が恐ろしいスピードで駆け抜けていく。

 

その中に小さな猫ひろしも。

予想以上に小さかったが勇ましかった。

(写真撮りたかったーーー)

 

そんな彼の姿は一瞬で視界から消え

早くも足に豆ができそうな違和感を感じながら

 

いいペースの黄色い服を着た外人を見つけずっとついていった。

 

彼を親しみを込めてこう名付けた

「Yellow Man」

 

Yellow Manは本当に一定のスピードで走っていた。

 

正直途中しんどくなって早歩きしたり、

移り行く遺跡や景色を写真に収めたり、

回復して調子乗って追いついてみたり、

 

それでも彼はひたむきに一定のスピードで走り続ける。

 まるでウサギと亀みたいやなと思いながら。

 

f:id:Bappon0831:20161210172911j:image

(ほんの少ししか写ってないけどYellow Manいます)

 

10 Km地点に到達!!

この距離は練習でも走ったことがあるのでなんとか

 

ここからは未知の世界。

これまで走った倍以上の距離を走るのかと思うとしんどかった。

 

道路の脇に立っている地元の人達の応援に励まされ、

 

f:id:Bappon0831:20161210173126j:image 

 

ランナー同士で

「Keep Going!! Keep Running!!」と励まし合い。

 

着実に1Km、1Kmと重たい足を進めた。

 

マラソンを走ってて

小さな目標を立てないとやっていけないことに気付いた。

 

f:id:Bappon0831:20161210173122j:image

(Yellow Manがうっすら写ってます笑)

 

あの子とハイタッチするまで、

給水場まで、

あの美人に追いつくまで、

(15Km地点が非常に辛かった。。。 )

 

f:id:Bappon0831:20161210173242j:image

(顔死んでます笑)

 

小さな目標を達成して、

少し休憩して、

また次の目標を掲げてチャレンジする。

 

それを繰り返していたら、

気づかぬうちゴールは目の前に広がっているものだ。

 

「マラソンは人生だ」

と例える人の気持ちが分からんでもないなって。

 

この3か月を振り返ってみると

インターンでの目標が具体的でないから

こうも自分の成長してなさにモヤモヤするのだろうか?

 

自分の軸が細すぎて、

ぷるっぷるっしてるから

道を見失ってしまったのだろうか?

 

走りながら最近の悩みをぼーっと考えながら走り続ける。

 

f:id:Bappon0831:20161210173215j:image

 

制限時間の3時間も、

もうそろそろだなと

少し焦りながらも体はついてこない。

(こういう時に練習不足が露わに。)

 

 f:id:Bappon0831:20161210173333j:image

f:id:Bappon0831:20161210173553j:image

 

それでもあきらめず走ると、

 

ゴール前の音楽と声援が聞こえ始めた。

 

疲れてる体にパワーがみなぎる。

 

よっしゃ~~~~~と

残り数百mを駆け抜け。

 

ゴ―――ル!!!!!!!!!

 

ゴールした時には達成感と足の痛みしか感じなかった。

 

f:id:Bappon0831:20161210173618j:image

 

プノンペン走友会の方たちと合流してパシャリ。

 f:id:Bappon0831:20161210173651j:image

 

そして、カンボジアの伝統衣装アプサラを着た美女とパシャリ

f:id:Bappon0831:20161210173706j:image

 

さらに、有森裕子さんともパシャリ。

f:id:Bappon0831:20161210173759j:image

 

 

遺跡群の中を21Km走る経験は

これからの人生でまた有るか無いかの体験だった。

 

久々に走ることを楽しめたいい1日でした!

 

もしよかったら下のボタン押していただけると嬉しいです。

まだな―――っす

 

[http://にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村:title]