読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あがすけ男しばちゃん@カンボジア

大好きな山形、地方を熱くしたいっっ!!そんな「しばちゃん」のカンボジア奮闘記です!!

海に沈む夕焼け in Mo Pai Bai Beach 〜シアヌークビル編〜

今日は9月29日

チュンバン。

 

カンボジアのお盆が始まりました!!

 

リゾートは今日から稼ぎどき、

いつもは考えられない程

お客さんが来るそう。

 

他の皆さんが忙しい中、

自分の担当である大学は休みなので、

フィリピン人の英語の先生2人と

 

カンボジアのビーチ!!

30年前のプーケットと言われてる

シアヌークビルへ!!

 

f:id:Bappon0831:20161005205353j:image

(ブライアンとシェリル!2人ともおもしろく常に笑いが耐えません笑)

 

キリロムのふもとにある

トライントルジュンから、

3時間かけて

 

シアヌークビルに。

 

f:id:Bappon0831:20161005205537j:image

 

スポンジボブがお出迎えしてくれました(笑)

 

 カンボジア唯一の港町

プノンペンと変わらないぐらい

ビルが建ち、多くの人が街を歩いていました。

 

セレンディピティ通りの安宿をチェックイン後

海のさざ波が聞こえるレストランでディナー。 

 

あんなに美味しくないピザを食べたのは初めての経験(笑)

 

f:id:Bappon0831:20161005210601j:image

 

そして、ブライアンと念願のオイルマッサージへ!!

(別に怪しいところじゃないですよ笑)

 

キレイな人がいいな〜と思って、

 

ドキドキ。ドキドキ。

初めてのオイルマッサージ。

ワクワクしながら待っていると、

 

キレイ目な人が入ってきて、

 

おお〜〜これは、予想より美人かも!!

(暗かったし、眼鏡も取ってたので正直美人か不明です笑)

シアヌークビルいいやん!!

 

ん?おれじゃなくて。

ブライアンの方に行くぞ。。。

 

結局、お相撲さんみたいな方が担当でした(笑)

 

パワーがハンパじゃなくて、

背中をマッサージされた時息止まり、

 

めっちゃ笑われたのはいい思い出です。

 

そのままホテルに戻りその日は終了。

 

2日目は、

 

f:id:Bappon0831:20161005211832j:image

 

近くの高級ホテルのビュッフェに!

 

キリロムのビュッフェとほぼ同じでした。

 

f:id:Bappon0831:20161005211938j:image

 

5ドルでこれは満足!!

 

9時からフェリーで島に行く予定が

 

もう満席だったらしく

 

12時発の便で行くことに。

 

それまで、海岸を散歩。

 

f:id:Bappon0831:20161007084756j:image

加工したらすごくキレイな写真になりました!!(笑)

 

f:id:Bappon0831:20161007084913j:image

おっ!石の上にマーメイドが!!(笑)

 

f:id:Bappon0831:20161007084936j:image

渋い顔したカメラマンブライアン!!

 

そんなブライアンが撮ってくれた一枚がこちら!!

 

水平線でも見てたのかな~と思われる写真でした(笑)

 

もう11時になったので、

バスに乗り、フェリー乗り場へ!

 

めーーーっちゃ人いました(笑)

 

f:id:Bappon0831:20161007085506j:image

 

奥のフェリーが実際に乗った船。

 

f:id:Bappon0831:20161007085905j:image

 

f:id:Bappon0831:20161007085925j:image

 

f:id:Bappon0831:20161007090109j:image

 

やっぱりシアヌークビルは港町らしく、

すごくコンテナが運び込まれてました。

 

1時間程かけて(ほとんど寝てました笑)

コロンサロン島のビーチに着きました!

 

タイのパタヤのビーチを思い出す

砂浜の白さ。

水の透明度。

 

f:id:Bappon0831:20161007090518j:image 

 

昨日のビーチに比べて人が少なくて最高!!

こどもも裸になって走り回るほど。

 

f:id:Bappon0831:20161007090856j:image

 

そんな裸の少年は

ボートに乗って旅立ちました(笑)

 

f:id:Bappon0831:20161007092858j:image 

ボートでMo Pai Bai Beachへ!!

 

だんだん雲行きが怪しくなり、

雨がポツポツと。。。

 

太陽みたいに明るいシェリルのパワーだろうか、

 

f:id:Bappon0831:20161008003836j:image

 

目的地のMo Pai Bai Beachに着くと晴れ間が!!

 

Mo Pai Bai Beachは

稼ぎ時なはずなのにあまり人がいない。

ほとんど貸し切り状態でした。

 

いざ今日の宿のEasy Tigar Bangalowへ!!

 

なんとオーナーがイギリス人

 

お客さんも欧米人ばかりで、

アジア人は自分たち三人と現地のカンボジア人のみ。

 

f:id:Bappon0831:20161008003906j:image

 

間違って、ヨーロッパの島に瞬間移動しちゃったのかなと思ったぐらいです。

 

ちなみに部屋はこんな感じ。

 

f:id:Bappon0831:20161007232712p:plain

 

すごくアジア感あふれてました!!

こういうの夢だったんですよ!!

 

カヤックができると聞いて、3時間10$で借りることに。

スマホを濡らしたくなかったので、写真とれませんでした。。。残念。)

 

シェリルと自分で1つのカヤックに。

ブライアンは1人で。

 

カヤックRed Bull Can You Make It?ぶりで

しくんの指令の元、よしぴーと二人で漕いだのがもう半年前かと思うと懐かしさがこみ上げる。

 

f:id:Bappon0831:20161008004452j:image

 

目を閉じて、

あの頃を思い出すと、

 

頑張って手を動かしてた記憶としくんの叫び声しか思い出せない。

 

目隠しされていたからそれもそうだなと

くすっと笑いながら、

目を開けてみると。

 

ブライアンは相当遠くで、

自分たちを待っていた。

 

自分たちが漕ぐのが下手なのか、

シェリルが重いからか分からないが、

ブライアンのように上手く進まない。

 

二人で、

モイ!(クメール語で1)、

ピ!(クメール語で2)、

モイ!、ピ!

と声をかけ、

力を合わせて、

 

潮風を肌で感じ、

久々に体を動かす気持ちよさ。

 

夢中に漕いでいたら

いつの間にかブライアンが待つ砂浜に。

 

誰もいない砂浜で

 

f:id:Bappon0831:20161007235953p:plain

 

ネットから拾ってきた写真ですが、

本当にこのくらいきれいなんです!!

 

カヤックを浜に上げ、

シュノーケリング開始。

 

海で泳ぐのは、

本当に久々だった。

 

波にゆらゆらゆられながら進む。

波があるとこんなにも楽しいのはなぜだろう。

 

塩水のしょっぱさが口にも目にも広がる。

 

全身で海を感じる。

 

ただ穴を見つけて掘ってみたり、

貝殻を拾ってみたり、

潮干狩りしてみたり、

 

何も考えずに、

何かをするのもいいな〜

 

ただ遊んでたら3時間経ちそうなので

 

またカヤックで宿の近くまで戻り、

 

大学生みたいに砂浜に名前を書いて一枚。

 

f:id:Bappon0831:20161008003937j:image

 

そうこうしている間に、

向こう側の空が赤々と染まり始めた。

 

足早に反対側に向かうと、

 

f:id:Bappon0831:20161008004349j:image 

 

こんな絶景が目の前に広がった。

今までで1番といって過言でない夕焼け。

 

足元まで押し寄せる波。

 

波しぶきが飛び散り、

夕焼けに反射する。

 

言葉も忘れて、

ずっと眺めていた。

 

f:id:Bappon0831:20161008004839j:image

 

もちろん3人での写真も。

 

やっぱり来てよかったなと。

3日間で150ドル消えていったけど。

 

お金で買えないくらいの価値がここにはあった。

 

せっかく来たカンボジア

 

理由はいろいろあったけど、

見つけた瞬間ここだと思ってきている。

 

ここで出会えた人達ともっとかけがえのない体験をして、

 

もっともっといろんなカンボジアを早く見てみたい。

 

ワクワクが止まらない。

直感を信じてきたかいがあった

 

ブライアン、シェリル連れてきてくれてありがとーーー

 

今日はこんなところで、

まだなっす〜〜〜