あがすけ男しばちゃん@カンボジア

大好きな山形、地方を熱くしたいっっ!!そんな「しばちゃん」のカンボジア奮闘記です!!

2週間ぶりのプノンペン!! 〜カンボジアインターン22日目〜

今回の土日はいろんな人に会うために、

2週間ぶりにプノンペンへ!!

 

まず、ランニングシューズを買うため
セントラルマーケットに寄りました。

 

f:id:Bappon0831:20160921071621j:image

 

23ドルでadidasのシューズをゲット!
(本物かわからんけど(笑))

 

そのまま、山田さん(コワーキングスペース八百萬)から紹介していただいた、

ビチェットさんとSovanna 2 restaurant で合流。

 

メッセンジャーでは英語でやりとりしてたので、

 

英語で話すんだろうなーと思ってたら、

 

「初めまして!」

 

すごく流暢な日本語が聞こえ、

 

ええーーー

 

日本語話せるんですか!!!!!

 

 f:id:Bappon0831:20160921073504j:image

 

ビチェットさんは、

17年間日本語を勉強し、

今はクメール語、英語、日本語の通訳、

旅行の手配をする会社を立ち上げ活動しているそうです。

 

彼がしきりに伝えてくれたことがありました。

 

カンボジアはチャンスの宝庫。

自分ができる範囲内でチャンスを逃さないで欲しい。

 

そして、カンボジアに雇用を生み出して欲しい。

 

仕事を与えることが、持続可能な社会になる一歩なんだ。

 

そう言うビチェットさんは輝いていた。

 

22日カンボジアに住んでみて、

カンボジアは日本とは違う活気さ、

ドンドン成長してるパワーを感じる。

 

ビルが立ち、不動産の売買も盛ん。

銀行の利子だって20%

 

どうぞ投資してくださいと言わんばかりだ。

 

そんな話を聞くとカンボジアでビジネスするのもありかもしれない。とふと思った。

 

ビチェットさんは、今後

教育ビジネスを始めたいそうです。

 

日本人退職者の第二の人生をカンボジアで過ごしてもらい、

 

カンボジア人にお金の使い方、技術スキル、ビジネスマナーそういったものを教えてあげられる学校を創りたいそうです。

 

自分が生まれてきた理由。

自分が心からしたいこと。

 

常に考え、

 

行動に移す。

 

そして、失敗から学ぶ。

 

やはり、誰しも根源はそこなんだなと改めて実感しました。

 

f:id:Bappon0831:20160921072430j:image

 

ビチェットさんと別れ、

 

日本人が経営しているクロマーヤマトゲストハウスで泊まることに!

 

カンボジア・プノンペンの日本人経営の安宿(日本人宿)といえばクロマーヤマトゲストハウス | カンボジア全土のいろんなツアーをご提案!日本人経営だからの安心サービス!

 

日本語ペラペラのスタッフも在中してます。

 

中に入ってみると、

やはり日本人ばっかり!!

 

海外で日本人宿に泊まるのが初めてで、

ここは日本かと思ってしまうほどでした。

 

同じドミトリーの人と話していると、

 

「写真撮りながら世界を旅してる人も泊まってるんよ〜」

 

「つい最近まで、バリ島に行ってたんだって」

 

えっ、

もしや、

 

今年の春にヒッチハイクで乗せてもらった方の甥が、今世界一周をしていると聞いていた。

 

そして、その方のブログを確認したところ、今カンボジアに来てると書いてあった。

 

えっ、

これはまさか、

 

ずっと会いたいと思ってた人に会えるのでは!

 

おそるおそる声をかけてみると、

 

「あの、今年の春ヒッチハイクで名古屋の酒井さんに乗せてもらったんですけど、甥っ子さんですか??」

 

「えっ、あの子なのーーーーわーーーわーーわー」

 

f:id:Bappon0831:20160921083156j:image

 

あっちも知ってくれてたみたいで、

感動のあまり、写真撮りました(笑)

 

予想通りすごくおもしろい人でした!

 

これから4週間かけて、

カンボジアを原付きで一周するそう!

 

そこで、キリロムを紹介したら

来てくれるそうです!

 

嬉しすぎて、興奮しすぎて、眠れませんでした(笑)

 

やっぱり、会いたいって強く思った人には

会わせてくれるんだなと感じました。

 

今日のブログは長くなってしまいましたーーー

 

いつも 読んでくださりありがとうございます!!

 

まだなっす〜〜〜