読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あがすけ男しばちゃん@カンボジア

大好きな山形、地方を熱くしたいっっ!!そんな「しばちゃん」のカンボジア奮闘記です!!

だいきさんから学ぶこと 〜カンボジアインターン7、8日目〜

昨日今日と休みみたいな感じでした。

 

為末さんと共に行動させてもらって、

 

f:id:Bappon0831:20160903225733j:image

 

プノンペン日本人学校に行って、

 

f:id:Bappon0831:20160903230036j:image

 

f:id:Bappon0831:20160903225858j:image

 

東北復興に尽力した藤沢烈さんのお母さんが経営するパン屋に行ったり、

 

 

そして、ポルポト政権時に起きた、大量虐殺。

多くの人が処刑される前に

拷問を受けた収容所である

トュール・スレン虐殺博物館へ!

 

f:id:Bappon0831:20160903232103j:image

 

この話は、すごく重いのでまた別の機会に!

 

 そんな感じで、ここ数日は完全に観光してました(笑)

 

 そこで、ずっと付き添ってくれたのが

インターン先の上司であり、

飲み会隊長でもある

リゾートアクティビティ担当の

 

だいきさんです!!

 

f:id:Bappon0831:20160903232332j:image

 

すごくクレイジーでおもしろい方なんです!!!!!

 

だいきさんは、

以前人力車(浅草や京都、小樽の人力車は実はチェーン店だそう。)で全国3位の売り上げを出したり、

 

セブ島で仕事をしていたり

 

山が好きで海外のあちこちの山を登ったり、

 

ほ~~~~んとに、いろいろな経験をされている方なんです。

 

だいきさんの側にいて

学んだこと、感じたことをシェアしたいと思います。

 

だいきさんと話す人はみんな笑顔になってるやん!

と感じたことです。

 

誰とでもフレンドリーに話しかけ、

 

ちゃんと一人一人に向き合ってる。

 

そして、

カンボジア人に片言のクメール語の下ネタで大笑いをとる。

 

いつも本当にみんな大爆笑です(笑)

 

特に現地人との対話を重視して、

屋台のおばちゃん、バスのスタッフ、トゥクトゥクのおっちゃんにも

 

英語が話せない人ともしっかりコミュニケーションをとる姿勢に感動しました。

 

せっかくカンボジアにいるんだから、

多くのカンボジア人とで対話していきたいと強く思いました。

 

人力車で培ったコミュ力は侮れませんね(笑)

 

 f:id:Bappon0831:20160904122448j:image

 

だいきさんからは、コミュ力と営業力

そして、カンボジアの遊び方を片っ端から吸収すると決めました!!

 

自分も少しずつクメール語を覚えて、

現地人との交流を積極的にしていきます。

 

まだなっす~~~