あがすけ男しばちゃん@カンボジア

大好きな山形、地方を熱くしたいっっ!!そんな「しばちゃん」のカンボジア奮闘記です!!

為末大がカンボジアに!! 〜カンボジアインターン6日目〜

今日は、

ななななんとっっっ!!

 

ものすごい有名人がキリロム、カンボジアに来てくれました!!

 

f:id:Bappon0831:20160903010636j:image

 

2005年の世界陸上

400mハードルで銅メダルを取った、

為末大さんです!!

 

インターン先の社長である、

武さんと友達らしく、

 

 

f:id:Bappon0831:20160903011028j:image

 

こんな感じで講演していただきました。

 

講演を聞いて率直に感じたことは、

 

アスリートじゃない!!!!!

起業家やん!!!!!

 

でした。

 

自分がイメージしていた

「アスリート」は

スポーツはすごく極めてるけど、

他はちょっとダメなんかなと、、、(笑)

 

でもでも、為末さんは

そのイメージを覆してくれた。

 

為末さんは現役時代コーチを持たず、

何事も自分で分析して、改善点を見つけ

実行してきたそうです。

 

つまり、

全てを自分で考えて

選択してきたのです。

 

自分で何でも考えてきたからこそ、

アスリートを、引退しても

考え続けられる。

 

社会問題をスポーツで解決したい。

 

それが今の彼の夢だそうです。

 

主に現在行ってるのは、

義足を創っているそう。

 

ロボットの義足、お金のない人が使えるよう20ドル以下で購入できる義足、競技用義足。

 

アスリートの強みを活かした

素晴らしい取り組みだなと感じました。

 

自分の強みを活かして

世界を変えようとチャレンジする。

 

このタイミングでお会いできて本当によかった!!

 

自分は何ができるんだろうか、、、

この世界にインパクトをどう与えていこうか、、、

 

自分で考えて!考えて!行動して!行かねば!

 

最後に、

1つ心に残った言葉があったので、

紹介します。

 

人は誰もが、頭の中にハードルを創ってしまう。自分自身がそのハードルを超えられると思わない限り、ハードルは超えられない。

 

頭の中のハードルを超えていけ。

 

 

f:id:Bappon0831:20160903020531j:image