しばちゃんの頭の中@やまがた

日々の思いを徒然なるままに。。。

1人旅 in Laos ービエンチャン編ー

今回リフレッシュのため

一週間休みをいただいてラオスに来てます!!

 

f:id:Bappon0831:20161116233856j:image

 

f:id:Bappon0831:20161116233928j:image

 

今回の旅が初の海外1人旅。

 

出発前夜緊張して眠れませんでした(笑)

 

朝5時に起きて、

6時半のバスに乗り込む。

 

プノンペンから24時間かけて

ラオスの首都であるビエンチャンに。

 

バスの長旅も

 

f:id:Bappon0831:20161117095208j:image

 

1台目の時はスイスから来た、ドイツのビール会社で働いてるおじさんと

 

ラオス大好きらしくて、

ラオス語教えてもらったり

 

これまでの旅の事聞いたり

とてもいい時間。

 

f:id:Bappon0831:20161117100957j:image

 

2台目の時は、ゆうすけさん(大学の先輩)似のラオス人ロンと

 

Google翻訳を使って頑張って

日本のアニメが好きなんだって、

伝えてくれた姿を見て、

 

言語って目の前の人ともっと話したいから

勉強したいって思ったんだなーと

 

彼と話してて思い出した。

 

f:id:Bappon0831:20161119113302j:image

 

 頭おかしいぐらいの狭さのベッドでも

隣がいい人だと安心して眠れ、

起きたらラオスの首都のビエンチャンに。

 

すぐAli Hotelにチェックインして

 

Best Deals for ALI HOTEL, Vientiane, Laos - Booking.com

 

(1泊朝食付きで5ドルでした。)

 

f:id:Bappon0831:20161122115244j:image

 

f:id:Bappon0831:20161122115313j:image

(9am-7pmで30000キープなので3.5ドル)

 

かわいいチャリを手に入れ

チャリでぶ〜らぶら

 

f:id:Bappon0831:20161122120819j:image

 

ビエンチャンラオスの首都なのに、

全然発展してない。

 

急成長中のプノンペンと違い

高いビルがほとんどないし、

 

観光客は多いが、現地人をあまり見ない。

 

 f:id:Bappon0831:20161122120353j:image

 

パリの凱旋門に似たパトゥーサイに到着。

そんなに観光客が多くもなく、ゆーったりできた。

 

f:id:Bappon0831:20161122121810j:image

 

上にも登れ、

 

f:id:Bappon0831:20161122120052j:image

 

f:id:Bappon0831:20161122122050j:image

 

見渡す限り全然高い建物がないーーー

やはり、ラオスは今から発展する国なんだなと

改めて感じた。

 

他にもぶ〜らぶら

 f:id:Bappon0831:20161122121415j:image

 

タートルアンや

 

f:id:Bappon0831:20161122120446j:image

 

f:id:Bappon0831:20161122120511j:image

 

目につく寺に足を運んだ。

 

f:id:Bappon0831:20161122122201j:image

 

f:id:Bappon0831:20161122122428j:image

 

1つ1つの寺にきめ細やかな装飾。

今のラオスの建物を見る限り同じ人種が創ったと思えない。

 

来る前に連絡した

青年海外協力隊の宮川さんと合流。

 

f:id:Bappon0831:20161122124830j:image

 

f:id:Bappon0831:20161122124929j:image

 久々のハンバーガーをおごっていただきました。。。ありがとうございます。。。

 

美味しいハンバーガーを食べながら

おしゃべり〜

 

宮川さんはビエンチャンで現地の方へ

パソコン教室を行ったり、

 

インターネットのインフラ整備を行なってるとのことでした。

 

自分が持ってるITスキルで海外援助をしたいという方でした!任期終了後も関連した会社に就職することが決まってるそうです。

 

2年近く海外でボランティアを全うしてる

ITを学び続けらるのも、好きだからだとおっしゃっていた。

 

好きなことを仕事にしてる人は、

やはり輝いていた。

 

24日にデザイナーの中村さんと話す機会を

いただいたので、

 

自分が興味のあるメディアアート

自分が本当に好きになれるものであるか確かめたい。

 

同じ東北の秋田出身だったので、

東北の話題で盛り上がった。

 

また、宮川さんも将来ゲストハウス創って、

のんびり過ごしたいとのことで、

 

現在、親友のしくんとはるかちゃんの3人でやってるAgasuke Houseプロジェクトについて

話したところすごく興味持ってくれ、

投資までしたいとおっしゃってくれて嬉しかった。

 

築61年の空き家をAgasuke Houseに!!山形の大学生がリノベーション! - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

(Agasuke Houseプロジェクトのクラウドファンディングページ)

 

今、自分は全然このプロジェクトに関われてなく、

 

日に日に進んでいくプロジェクトに

モンモンとしていたが、

 

自分が今できることはこのプロジェクト自体をいろんな人に広めることだなと認識できた。

 

このブログを見て興味を持ってくれた人がいたらいいな〜。

 

夕方になり、

メコン川の夕日を見に。

 

f:id:Bappon0831:20161122131320j:image

f:id:Bappon0831:20161122131335j:image

 

f:id:Bappon0831:20161122131351j:image

 

加工無しでこの美しさ。

生で見たときは感動した。

 

夕日ってこんなに美しいだなって、

でも、隣に誰もいないことに気づくと

急に寂しくなった。

 

一緒にこの景色を共有できる人がいることの大切さを改めて感じ、

 

すぐさま友達を見つけに、ホテルに戻ることに。

 

寂しくドミトリーに戻って休んでると。

 

偶然同じドミトリーのイスラエル

のAviが声かけてくれ、

 

一緒にご飯を食べ行くことに!!

 自分はつくづく運がいい。

 

f:id:Bappon0831:20161122133646j:image

(ラオスのビール  Beer Lao)

f:id:Bappon0831:20161122133706j:image

(Lao FoodのLarb)

f:id:Bappon0831:20161122133724j:image

(Aviとのツーショット)

 

しかも、明日の行き先も一緒だったので、

一緒に旅することになりました(笑)

 

これまでの旅の話や

お互いの国のこと

 

ビールを飲みながら、語り合い。

 

夕日を見てた時とは違って

すごくいい夜に。

 

Aviに1人旅はこういう出会いがあるから

楽しいんだよって

 

人との出会いが全ての景色を美しく変える。

やっぱり人なんだなって感じた1人旅2日目でした。