読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あがすけ男しばちゃん@カンボジア

大好きな山形、地方を熱くしたいっっ!!そんな「しばちゃん」のカンボジア奮闘記です!!

Angkor Wat Marathonで21Km制覇!! 

6、7年まともに運動してない。

 

ガリガリ。

ぷよぷよ

自分が。。。

 

なんと!!

ハーフマラソン完走できましたっっっ!!(12月4日のAngkor Wat Marathon参加)

 

f:id:Bappon0831:20161210172144j:image

 

記録は2時間46分33

目標だった(制限時間の)3時間をきってゴールできました!!

 

カンボジア来てから5回程しか練習できず

21Km走り切れるか謎でしたが、

 

なんとかなるやろ精神で

なんとかやりきりました(笑)

 

朝5時に起き、

眠い目をこすりながら会場に。

 

道路は予想以上の大混雑

どうりでトゥクの値段高かったんやと納得しながら、

 

通常5分で行ける道を30分以上かけて

アンコールワットに到着!!

 

見渡す限り人。人。人。

はんぱない数の外人が。

 

f:id:Bappon0831:20161210172315j:image

 

ノリノリのアナウンスが

まだ起ききっていない体を目覚めさせようと、

ガンガンと響き渡っていた。

 

そんなアナウンスを聞く限り

今年は9000人の参加者がいるそうで

 

キリロムにこんな感じに人呼んで

マラソン大会開けたら楽しいんだろうなって

 

6時のスタートを待ちながら

だいきさんと話し。

 

日本語もあちらこちらから聞こえ

たくさんの日本人も参加してる

 

もちろん

カンボジア」、「マラソン」、「日本人」

この三拍子そろった猫ひろしも参加しており、

 

昨年は2位だったそう。

 

Angkor Wat Marathonを立ち上げた

日本のNPO法人「ハートオブゴールド」

代表である元オリンピックメダリストである

有森裕子さんのスピーチを聞き流しながら

 

準備体操をして

セルフィー撮って

 

f:id:Bappon0831:20161210172408j:image

 

いざ出発!!

 

走ってると

ワッティー発見。

 

f:id:Bappon0831:20161210172534j:image

(超ブレブレです笑)

 

プノンペン在住のデザイナーのひでさん(中村英誉さん)が

デザインしたアンコールワットのキャラクターなんです。

 

カンボジアにいるといろんな日本人の方が

頑張っている姿を見れて心震えます。

 

だいきさんは昨年の記録更新のため

猛スピードで先頭を目指し去っていき、

 

自分は21Km制覇のため自分のペースで。

 

一番後ろからスタートしたので

遅い自分でも多くの人を抜いていけるのが快感。

 

遺跡の中を走るのはめったにない体験で

すごく気持ちよかった。

 

f:id:Bappon0831:20161210172637j:image

 

走っていると抱えているモヤモヤが忘れられる。

だんだん体の芯が温まり、

汗がじんわりにじんでくる。

 

5Kmを目の前にして

先頭集団が恐ろしいスピードで駆け抜けていく。

 

その中に小さな猫ひろしも。

予想以上に小さかったが勇ましかった。

(写真撮りたかったーーー)

 

そんな彼の姿は一瞬で視界から消え

早くも足に豆ができそうな違和感を感じながら

 

いいペースの黄色い服を着た外人を見つけずっとついていった。

 

彼を親しみを込めてこう名付けた

「Yellow Man」

 

Yellow Manは本当に一定のスピードで走っていた。

 

正直途中しんどくなって早歩きしたり、

移り行く遺跡や景色を写真に収めたり、

回復して調子乗って追いついてみたり、

 

それでも彼はひたむきに一定のスピードで走り続ける。

 まるでウサギと亀みたいやなと思いながら。

 

f:id:Bappon0831:20161210172911j:image

(ほんの少ししか写ってないけどYellow Manいます)

 

10 Km地点に到達!!

この距離は練習でも走ったことがあるのでなんとか

 

ここからは未知の世界。

これまで走った倍以上の距離を走るのかと思うとしんどかった。

 

道路の脇に立っている地元の人達の応援に励まされ、

 

f:id:Bappon0831:20161210173126j:image 

 

ランナー同士で

「Keep Going!! Keep Running!!」と励まし合い。

 

着実に1Km、1Kmと重たい足を進めた。

 

マラソンを走ってて

小さな目標を立てないとやっていけないことに気付いた。

 

f:id:Bappon0831:20161210173122j:image

(Yellow Manがうっすら写ってます笑)

 

あの子とハイタッチするまで、

給水場まで、

あの美人に追いつくまで、

(15Km地点が非常に辛かった。。。 )

 

f:id:Bappon0831:20161210173242j:image

(顔死んでます笑)

 

小さな目標を達成して、

少し休憩して、

また次の目標を掲げてチャレンジする。

 

それを繰り返していたら、

気づかぬうちゴールは目の前に広がっているものだ。

 

「マラソンは人生だ」

と例える人の気持ちが分からんでもないなって。

 

この3か月を振り返ってみると

インターンでの目標が具体的でないから

こうも自分の成長してなさにモヤモヤするのだろうか?

 

自分の軸が細すぎて、

ぷるっぷるっしてるから

道を見失ってしまったのだろうか?

 

走りながら最近の悩みをぼーっと考えながら走り続ける。

 

f:id:Bappon0831:20161210173215j:image

 

制限時間の3時間も、

もうそろそろだなと

少し焦りながらも体はついてこない。

(こういう時に練習不足が露わに。)

 

 f:id:Bappon0831:20161210173333j:image

f:id:Bappon0831:20161210173553j:image

 

それでもあきらめず走ると、

 

ゴール前の音楽と声援が聞こえ始めた。

 

疲れてる体にパワーがみなぎる。

 

よっしゃ~~~~~と

残り数百mを駆け抜け。

 

ゴ―――ル!!!!!!!!!

 

ゴールした時には達成感と足の痛みしか感じなかった。

 

f:id:Bappon0831:20161210173618j:image

 

プノンペン走友会の方たちと合流してパシャリ。

 f:id:Bappon0831:20161210173651j:image

 

そして、カンボジアの伝統衣装アプサラを着た美女とパシャリ

f:id:Bappon0831:20161210173706j:image

 

さらに、有森裕子さんともパシャリ。

f:id:Bappon0831:20161210173759j:image

 

 

遺跡群の中を21Km走る経験は

これからの人生でまた有るか無いかの体験だった。

 

久々に走ることを楽しめたいい1日でした!

 

もしよかったら下のボタン押していただけると嬉しいです。

まだな―――っす

 

[http://にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村:title]

 

1人旅 in Laos -ルアンパバーン編-

イベント

【6日目】

 

9時発のバスで

大好きなビエンチャンに別れを告げ。

 

ゆらゆら

がたがた揺られながら。

 

今回の旅の最終目的地

ルアンパバーンに。

 

f:id:Bappon0831:20161126233819j:image

 

ここは、

以前会った舞さんの書籍、

「トランポリンを担いで歩いた世界13か国の旅」

[http://:title]

 

 

舞さんがトランポリン担いで

現地の人を笑顔にする旅中

 

ルアンパバーンのお坊さんに言われた一言

Where will you go?? (あなたはどこに向かって生きている?)

 

目の前の子供たちや大人を笑顔にする一心で

突き進んでいた舞さんに響いた一言が

 

自分にも

ずどーーーーん

と響いた。

 

こんな事するために来たんだっけ?

おれってどこに向かっているのだろう?

そう思う日々が続いていた。

 

その時からルアンパバーンに行ってみたい

そう思っていた。

 

4時間かけて

やっと着いたルアンパバーン

 

ラオスの古都という割には普通だなと思いつつ。

 

ゲストハウスを決め、

安くて美味しい屋台を見つけ腹ごしらえ。

 

最初の行きたい場所

プーシーの丘に。

 

ゲストハウスから約500m歩き、

そこから500段ほど階段を

 

f:id:Bappon0831:20161126233901j:image

 

えっさえっさ登り、

見えてきたのが美しい太陽と人。人。人。

 

 f:id:Bappon0831:20161126234147j:image

 

どんだけ人いるねん!!!!!!って感じに

 

そんな大量の観光客から逃げるように反対側へ。

すると、下からでは分からなかった

ルアンパバーンの美しさが。

 

f:id:Bappon0831:20161126234034j:image

 

多くの建物の屋根が特徴的。

一つ一つが寺院のような屋根でした。

 

時間とともに

空が何色にも移り変わり輝く。

 

f:id:Bappon0831:20161126234042j:image

 

f:id:Bappon0831:20161126235453j:image

 

たった1人で見てた初日の夕日を思い出す。

 

今では、この素晴らしさを共有できる仲間が。

この環境に改めて感謝。

 

f:id:Bappon0831:20161126234225j:image

 

丘を後にし、

ナイトマーケットに。

 

ラオス人の画家の作品に心奪われ、

 

f:id:Bappon0831:20161126234239j:image

 

ラオス人の売り子に目を奪われ、

ラオスの食べ放題屋に食欲を奪われ、

 

f:id:Bappon0831:20161126234337j:image

 

ルアンパバーンを満喫した一日。

托鉢が毎朝5時半からということで

早めに就寝。

 

 

【最終日】

 

5時にかけたアラームが

部屋中に鳴り響く。

 

しかし、起きたのは自分だけ。

起きなかったら行ってていいとのことだったので

 

すたすた托鉢が行われるという場所へ。

托鉢とは、

僧が修行のため、鉢(はち)を持って、家の前に立ち、経文を唱えて米や金銭の施しを受けて回ること。

 

眠たい体に朝の寒さがつきささる。

中国人の団体のにぎやかさが目立つ。

 

f:id:Bappon0831:20161126234341j:image

 

托鉢用の食べ物を観光客に売るビジネスもあるみたい。

もち米と大量のお菓子。

 

お坊さんたちはお菓子をおかずにもち米を食すのか?

そんな疑問の中

 

太鼓の音を合図に

お坊さんがやってきた。

 

f:id:Bappon0831:20161126234442j:image

 

厳かに

たんたんと食べ物を与える人々

たんたんと食べ物を受け取る僧

 

f:id:Bappon0831:20161126234516j:image

 

毎日毎日これを繰り返しているお坊さん達は

何を思って托鉢をしてるのか

 

タイミングがなく直接聞けなかった。

 

あっという間に托鉢が終了し、

まだ朝早いのでもうひと眠り。

 

午前中はゆ~ったり

お昼からクァンシーの滝へ。

 

1番安い1人30000キープ(約4ドル)のトゥクトゥクで向かった。 

 他の乗客もいたのでおしゃべりしながら、

40分の山道を進む。

 

何回も急カーブで外に飛ばされそうになりながら無事到着。

 

ほとんどの観光客はここにいるのではと思うほど

山の中にたくさんの人が。

 

さっそく滝に向かって歩いてみると

 

f:id:Bappon0831:20161126234804j:image 

 

何だここは。。。

はんぱない。。。

美しすぎる。。。

想像を超えてきた。。。

 

f:id:Bappon0831:20161126234812j:image

 

しかも美女も大勢いました(笑)

 

だんだん登っていくにつれて

美しさも増していく。

 

f:id:Bappon0831:20161126234915j:image

 

テンション上がり、

滝を飲んでるかのような写真をパシャリ。

 

f:id:Bappon0831:20161126234930j:image

 

せっかくなので、

滝の源泉まで登ってみることに

 

道と呼べない急な獣道を

よっこらしょと。

 

f:id:Bappon0831:20161126235126j:image

 

道行く人に頂上はアメイジングやぞと言われて

しんどい気持ちをこらえ、登りきると。。。

 

f:id:Bappon0831:20161126235212j:image

 

そこには天国が。

 

この22年間の人生で

1番きれいな場所といっても過言ではない

 

f:id:Bappon0831:20161126235136j:image

 

太陽の木漏れ日が

水面に降り立ち

キラキラ キラキラ キラキラ。

 

時間を忘れて見入っていた。

妖精がどこからか顔出しそうな雰囲気。

 

f:id:Bappon0831:20161126235255j:image

 

一瞬ここに住みたいとまで考えさせる場所がそこにあった。

 

夕方になるとまた肌寒くなり、

お昼も食べてなかったせいで死ぬほどの空腹に見舞われた。

 

今夜のバスで33時間かけてプノンペンに帰るため

この旅における最後の晩餐を大好きな屋台で

 

マンゴー+パイナップル+バナナシェイク

カレーチャーハン

Beer Laoで乾杯。

 

この2人がいなかったら、

きっと今回の1人旅は寂しく終わってたなと思い返しながら、

 

この1週間の出来事について

これからの行き先について話し、

 

2人に感謝を伝えてハグ。

2人との再会を祈ってゆっくりバスターミナルに向かった。

 

f:id:Bappon0831:20161126235418j:image

 

f:id:Bappon0831:20161126235413j:image  

ブログ村に参加してみたので、下のボタンを押していただけると嬉しいです!!

 

[http://にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村:title]

1人旅 in Laos ーバンビエン編ー

イベント

【3日目】

朝8時に起き、

付属の朝ご飯を

 

f:id:Bappon0831:20161122135033j:image

 

9時半のバスでバンビエンへ

ミニバンは45000キープ(約5.5ドル)でした。

 

f:id:Bappon0831:20161122135321j:image

 

f:id:Bappon0831:20161122135450j:image

 

道中、景色がすごくキレイ。

Aviが撮影してくれました(笑)

 

3時半かけて、バンビエンに。

 

f:id:Bappon0831:20161122135947j:image

 

周りの山々が生で見ると

めーーーちゃめちゃキレイでした。

 

f:id:Bappon0831:20161122135741j:image

 

山を見ながら食べれるレストランで

(ここからの景色が大好きすぎて、毎日来てました笑)

 

f:id:Bappon0831:20161122140316j:image

 

今日はリラックスデーとして、

山々を見ながらゆーったりしてました。

 

明日、明後日の計画をたて

 

f:id:Bappon0831:20161122140546j:image

Aviは美容院で自分で髭剃ってました笑

 

日本人に有名なチャンタラゲストハウスに行って、おもろい日本人いないか探してたら、

 

 大学4年を休学して世界を周ってる

ゆうちゃんに会いました!!

 

f:id:Bappon0831:20161122140850j:image

 

ゆうちゃんは、

パスポート盗まれたり、

カジノで大負けしたり、

バイクで事故ったり、

いろいろアクシデント続きでも、

 

楽しんで旅してるすごくポジティブな旅人でした。

 

今後オーストラリアでワーホリするんだとか。

 

ゆうちゃんも一緒に行動することに。

明日はジップラインをして、ブルーラグーンに行ってきます!!

 

すごく楽しみーーー

 

f:id:Bappon0831:20161122141906j:image

 

ちなみにホテルは

Aviと2人で80000キープ

1人5ドルの部屋取れました。

 

 

 【4日目】

バイク借りて、

ジップラインをしに 

 

キリロムで今、ぺいちゃんが頑張って創っててすごく興味あったので、すごくワクワクしてます。

 

f:id:Bappon0831:20161122142437j:image

Aviの後ろに乗りました(笑) 

 

f:id:Bappon0831:20161122142618j:image

こんな道をぐんぐん行きます。

 

f:id:Bappon0831:20161122142752j:image

15分くらい走るとめっちゃ外人がいました。

 

f:id:Bappon0831:20161122142920j:image

ハーネスとヘルメットを着けて、

スタッフに追いていくと

 

f:id:Bappon0831:20161122143115j:image

 

こんな感じですーーーっと滑れます(笑)

地上からの高さは20m以上ありました。

 

最初は怖かったですが、

風がすごく気持ち良く、

絶景が見れるのとで

誰でも楽しめます!!

 

f:id:Bappon0831:20161122143259j:image

 こんなハシゴもありました。

 

f:id:Bappon0831:20161122143638j:image

 

f:id:Bappon0831:20161122143727j:image

 

以前、日本でジップラインを各地に創ってる坂東さんとお話しした際

 

ジップラインを通して、森の楽しみ方を教えると共に、違法伐採者に職を与えて、森を守ることの大切さを伝えたいと

 

おっしゃっていたのを思い出した。

 

これは今のキリロムに

必要不可欠なアクティビティだなと

改めて感じた。

 

10カ所以上のジップラインを滑ってると

もうお昼過ぎに。

 

いい感じに水に飛び込みたい暑さになったので、念願のブルーラグーンへ!!

 

f:id:Bappon0831:20161122144446j:image

 

 ぶんぶ〜んと

バイクを20分ほど飛ばし、

 

f:id:Bappon0831:20161122165838j:image

たくさんの観光客が泳いでました。

実際見たらもっとキレイ。

 

太陽が水面に反射して

キラキラ キラキラ

 

ラオスには本当に時間忘れて見入ってしまう

風景が多い。

 

f:id:Bappon0831:20161122170205j:image

自分もダイブ〜

めっちゃ冷たかったです(笑)

 

f:id:Bappon0831:20161122170840j:image

 

 帰り道に夕日を見ながら、Beer Laoを飲む。

贅沢な時間。

f:id:Bappon0831:20161122171341j:image

f:id:Bappon0831:20161122171357j:image

東南アジアの夕日は本当に美しすぎる。

 

 f:id:Bappon0831:20161122171541j:image

夜は、Aviが他のイスラエル人とパーティーに。

 

我々は昨日バスが一緒だった

ちはるさんとご飯。

 

韓国で日本語学校の先生になる前の

休暇を利用して旅してるそう。

 

1人で南米旅したり、

アフリカで半年ボランティアしたり、

韓国で韓国語勉強したり、

 

第一印象を超えるアクティブっぷりでした!

したいことはしまくる精神すごかった。

 

f:id:Bappon0831:20161122172943j:image

その後はちはるさんの希望である

Sakura Bar に!!

 

もっと静かな場所だと思ってたら、

ダンスクラブでした!!

 

f:id:Bappon0831:20161122173929j:image

みんなでダンス!ダンス!

楽しいっちゃ楽しいけど。

 

やっぱりまだまだクラブの欧米人の

テンションについていけない。。。

 

ダンスクラブで心の底から

バカ騒ぎできるようになりたいーーー

 

ちはるさんは明日ルアンパバーン

に行く予定で、ここでお別れ。

 

山形に来てくれるといいな〜〜〜

 

【5日目】

 今日は念願のチュービング!!

浮き輪をつけて川をぷ〜かぷかするだけ(笑)

 

f:id:Bappon0831:20161122175002j:image

 

メコン川がゆーったり流れてるので、

移りゆく景色を見ながら

の〜んびり。

 

f:id:Bappon0831:20161122175854j:image

なぜか分からんが、

ラオスの自然は本当に輝いてた。

 

本当にしつこいぐらい書いてるが、

本当にキラキラ輝いてるんです!!

 

日本で見るより色彩の鮮やかさが

全然違う。

 

自然が素直に生きてるって

伝わってくる。

 

うまく言葉に表せないけど、

地球が笑ってるようなそんな感じがしました。

 

1時間くらいぷーかぷかしてると

 

f:id:Bappon0831:20161122182427j:image

 バーがあるので、

みんなでワイワイ。

 

昨日Aviが遊んでたイスラエル人と合流。

イスラエル人のテンションがハンパない(笑)

f:id:Bappon0831:20161122182505j:image

 

f:id:Bappon0831:20161122182632j:image

 

 ドロドロになりながらのバレーもいい思い出。

f:id:Bappon0831:20161122182700j:image

 

バンビエンの自然満喫しつつ、

イスラエルに行くしかないなと

思った1日でした。

 

明日はルアンパバーンに行ってきます!!

 

1人旅 in Laos ービエンチャン編ー

イベント

今回リフレッシュのため

一週間休みをいただいてラオスに来てます!!

 

f:id:Bappon0831:20161116233856j:image

 

f:id:Bappon0831:20161116233928j:image

 

今回の旅が初の海外1人旅。

 

出発前夜緊張して眠れませんでした(笑)

 

朝5時に起きて、

6時半のバスに乗り込む。

 

プノンペンから24時間かけて

ラオスの首都であるビエンチャンに。

 

バスの長旅も

 

f:id:Bappon0831:20161117095208j:image

 

1台目の時はスイスから来た、ドイツのビール会社で働いてるおじさんと

 

ラオス大好きらしくて、

ラオス語教えてもらったり

 

これまでの旅の事聞いたり

とてもいい時間。

 

f:id:Bappon0831:20161117100957j:image

 

2台目の時は、ゆうすけさん(大学の先輩)似のラオス人ロンと

 

Google翻訳を使って頑張って

日本のアニメが好きなんだって、

伝えてくれた姿を見て、

 

言語って目の前の人ともっと話したいから

勉強したいって思ったんだなーと

 

彼と話してて思い出した。

 

f:id:Bappon0831:20161119113302j:image

 

 頭おかしいぐらいの狭さのベッドでも

隣がいい人だと安心して眠れ、

起きたらラオスの首都のビエンチャンに。

 

すぐAli Hotelにチェックインして

 

Best Deals for ALI HOTEL, Vientiane, Laos - Booking.com

 

(1泊朝食付きで5ドルでした。)

 

f:id:Bappon0831:20161122115244j:image

 

f:id:Bappon0831:20161122115313j:image

(9am-7pmで30000キープなので3.5ドル)

 

かわいいチャリを手に入れ

チャリでぶ〜らぶら

 

f:id:Bappon0831:20161122120819j:image

 

ビエンチャンラオスの首都なのに、

全然発展してない。

 

急成長中のプノンペンと違い

高いビルがほとんどないし、

 

観光客は多いが、現地人をあまり見ない。

 

 f:id:Bappon0831:20161122120353j:image

 

パリの凱旋門に似たパトゥーサイに到着。

そんなに観光客が多くもなく、ゆーったりできた。

 

f:id:Bappon0831:20161122121810j:image

 

上にも登れ、

 

f:id:Bappon0831:20161122120052j:image

 

f:id:Bappon0831:20161122122050j:image

 

見渡す限り全然高い建物がないーーー

やはり、ラオスは今から発展する国なんだなと

改めて感じた。

 

他にもぶ〜らぶら

 f:id:Bappon0831:20161122121415j:image

 

タートルアンや

 

f:id:Bappon0831:20161122120446j:image

 

f:id:Bappon0831:20161122120511j:image

 

目につく寺に足を運んだ。

 

f:id:Bappon0831:20161122122201j:image

 

f:id:Bappon0831:20161122122428j:image

 

1つ1つの寺にきめ細やかな装飾。

今のラオスの建物を見る限り同じ人種が創ったと思えない。

 

来る前に連絡した

青年海外協力隊の宮川さんと合流。

 

f:id:Bappon0831:20161122124830j:image

 

f:id:Bappon0831:20161122124929j:image

 久々のハンバーガーをおごっていただきました。。。ありがとうございます。。。

 

美味しいハンバーガーを食べながら

おしゃべり〜

 

宮川さんはビエンチャンで現地の方へ

パソコン教室を行ったり、

 

インターネットのインフラ整備を行なってるとのことでした。

 

自分が持ってるITスキルで海外援助をしたいという方でした!任期終了後も関連した会社に就職することが決まってるそうです。

 

2年近く海外でボランティアを全うしてる

ITを学び続けらるのも、好きだからだとおっしゃっていた。

 

好きなことを仕事にしてる人は、

やはり輝いていた。

 

24日にデザイナーの中村さんと話す機会を

いただいたので、

 

自分が興味のあるメディアアート

自分が本当に好きになれるものであるか確かめたい。

 

同じ東北の秋田出身だったので、

東北の話題で盛り上がった。

 

また、宮川さんも将来ゲストハウス創って、

のんびり過ごしたいとのことで、

 

現在、親友のしくんとはるかちゃんの3人でやってるAgasuke Houseプロジェクトについて

話したところすごく興味持ってくれ、

投資までしたいとおっしゃってくれて嬉しかった。

 

築61年の空き家をAgasuke Houseに!!山形の大学生がリノベーション! - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

(Agasuke Houseプロジェクトのクラウドファンディングページ)

 

今、自分は全然このプロジェクトに関われてなく、

 

日に日に進んでいくプロジェクトに

モンモンとしていたが、

 

自分が今できることはこのプロジェクト自体をいろんな人に広めることだなと認識できた。

 

このブログを見て興味を持ってくれた人がいたらいいな〜。

 

夕方になり、

メコン川の夕日を見に。

 

f:id:Bappon0831:20161122131320j:image

f:id:Bappon0831:20161122131335j:image

 

f:id:Bappon0831:20161122131351j:image

 

加工無しでこの美しさ。

生で見たときは感動した。

 

夕日ってこんなに美しいだなって、

でも、隣に誰もいないことに気づくと

急に寂しくなった。

 

一緒にこの景色を共有できる人がいることの大切さを改めて感じ、

 

すぐさま友達を見つけに、ホテルに戻ることに。

 

寂しくドミトリーに戻って休んでると。

 

偶然同じドミトリーのイスラエル

のAviが声かけてくれ、

 

一緒にご飯を食べ行くことに!!

 自分はつくづく運がいい。

 

f:id:Bappon0831:20161122133646j:image

(ラオスのビール  Beer Lao)

f:id:Bappon0831:20161122133706j:image

(Lao FoodのLarb)

f:id:Bappon0831:20161122133724j:image

(Aviとのツーショット)

 

しかも、明日の行き先も一緒だったので、

一緒に旅することになりました(笑)

 

これまでの旅の話や

お互いの国のこと

 

ビールを飲みながら、語り合い。

 

夕日を見てた時とは違って

すごくいい夜に。

 

Aviに1人旅はこういう出会いがあるから

楽しいんだよって

 

人との出会いが全ての景色を美しく変える。

やっぱり人なんだなって感じた1人旅2日目でした。

芋煮会 in Kirirom

イベント

皆さん!!お久しぶりです!!

先日夢が1つ叶いました!!!!

 

ついにカンボジアの山奥で芋煮会できました!!!!!

 

f:id:Bappon0831:20161109161406j:image

 

初めて、キリロムに着いた時

えいじさんの奥さんが
山形県民だと聞いて、

 

これはもうここで芋煮しろ!!

って神に導かれてるんだと思い。

 

えいじさんに散々

芋煮会したいです!!
ゆきさんの連絡先ください!!

と話していたのが懐かしい。

 

ゆきさんに連絡すると、

私もやりたいいいいい!!!!!

 

4年も芋煮会した事ないらしく、
すごくやりたそうでした(笑)

 

すぐさま、作戦会議を始め、

芋煮に必要不可欠な里芋と調味料がない事が判明!!

 

どこ探しても見つからず、

結局タロ芋で代用することに、

 

調味料はゆきさんにプノンペンAEON MALLで購入してもらいました。

 

芋煮会当日

仕事を早々に終わし、

石が無かったのでレンガを使って釜作り。

 

f:id:Bappon0831:20161109161343j:image

 

f:id:Bappon0831:20161109162303j:image

 

ゆきさんと子供達は、

食材を真剣に準備中。

 

f:id:Bappon0831:20161109162507j:image

(ハロウィンが近かったので、らいちゃんが魔女の帽子かぶってます笑)

 

カンボジアの肉は食べやすく切られてないので、こんな固まりを切ります。

 

f:id:Bappon0831:20161109162639j:image

(このまま焼いてかぶりつきたい。。。)

 

芋煮作ってる傍、

お好み焼きも作ってました。

 

ソティアが興味深々(笑)

 

f:id:Bappon0831:20161109163508j:image

(頭にバッタ乗ってるやん笑)

 

制作時間2時間超えて、

ようやく!!!!!!完成!!!!!!

 

f:id:Bappon0831:20161109163608j:image

 

f:id:Bappon0831:20161109163635j:image

(左が自分の村山地方醤油ベース芋煮、右がゆきさんの庄内地方味噌ベース芋煮)

 

f:id:Bappon0831:20161109164124j:image

 

f:id:Bappon0831:20161109164139j:image

 

カンボジア人スタッフも混ぜて、

みんなで芋煮会

 

みんな美味しいって言ってくれて

よかった〜!!

 

30回以上味見して調節したかいがありました(笑)

 

でも、タロがパサパサしてるし、

お肉が予想以上に旨味がなくて、

ちょっとがっかりでしたが、

 

みんなでキリロムで芋煮を食べる

夢が叶って最高の1日でした!!

 

情熱を持ってやりたいって言えば、

やらしてくれる環境に感謝!!

 

情熱を持って、

ワクワク。

 

やはり、これが欠けてたら

何も楽しくない。

 

f:id:Bappon0831:20161109165445j:image

 

最後に日本に帰国前の

ゆうちゃんと芋煮カレーうどんを食べながら

パシャり。

 

次はピザ釜作って、

みんなでパーティーの予定。

 

次回もお楽しみに

まだなっすーーーー

少し具体化してきたかも ~現時点での夢の話~

カンボジアでのインターン

もう2か月経とうとしている。

 

カンボジアに来る前から

散々言っていた。

 

「大好きな山形をより良くするために観光とITで起業したい!

地元の人が地元を好きになれるようなことがしたい!

大好きな山形をいろんな人に知ってもらって、大好きになってもらいたい!

いろんな人を笑顔にしたい!」

 

自分の夢は正直全然具体的じゃなかった。

何か答えが見つかるんじゃないかと思って飛び込んだカンボジア

 

少しいろんなことが見え始めた。

 

ITなら何でも組み合わせれば何でもできる!

世界を変えられるんじゃないか!

観光をもっと面白くできるんじゃないか!

 

そう強く思っていた。

 

でもインターンをしながら

いろんなIT分野のプロジェクトを見て

 

実際に感じたものは、

やっていることはすごいけど意外と地味だなって。

 

全然観光との組み合わせ方が考えられない。

 

自分がやりたいと思っていたIoTも

あれ?こんなもんか?って

 

その中でもキラリと引き寄せられたのが

 

メディアアート

 

だった。

 

メディアアートとは、

ビデオやコンピュータ技術をはじめとする新技術に触発され生まれた美術であり、またこういった新技術の使用を積極的に志向する美術である。 この用語は、その生み出す作品(伝統的な絵画や彫刻など、古い媒体(メディア)を用いたアートと異なる新しい媒体(ニューメディア)を使う作品群)によってそれ自身を定義している。

 

簡単に言えば、

プロジェクションマッピング

  

f:id:Bappon0831:20161024095327p:plain

(東京駅のものが一番有名なのでは?)

 

最近では、

チームラボの

f:id:Bappon0831:20161024095532p:plain

(京都の下鴨神社での作品。実際に見てみたかった。)

 

そして、リオの閉会式

 

f:id:Bappon0831:20161024102039p:plain

 

こんな感じに

現存する建物や景色、人の動きにまで

 

新たな世界観を加えて、

より美しく。より魅力的にできる。

 

ITと観光との融合ってこれなんじゃないか?

直観でそう感じた。

 

 

f:id:Bappon0831:20161024100617p:plain

 

奥の建物に投射されているのが、

スタッフパーティで行ったプロジェクションマッピング

(動画だともっとキレイでした。笑)

 

普通のプロジェクターで投影できて、

しかも、2か月で作れる。

 

メディアアート極めれば、

大好きな山形の景色だけでなく

日本中

世界中の景色を

 

おもしろく。魅力的にできるんじゃないか?

 

山形に拠点は持ちつつ

日本中、世界中を廻りながら、

 

いろんな人と出会い

メディアアートのイベントを開いている

 

そんな妄想を膨らませている。

 

自分がキリロムにいる間に

実際にメディアアートを使ってイベントやってみたい!!

 

自分の変態になれる ”何か” とは

メディアアート」なのか、確かめてみます!!

 

それでは、まだなっす~~~ 

思うは招く!! 〜美しき小さな巨人 舞さんとの出会い〜

出会い

2週間以上前に遡る。

 

以前こんさんがキリロムに来てた時。

 

こんさんとみんなで一緒に

ワイワイしながら、

 

ふと栄治さんが、

「そういえば、前も世界周ってる子がキリロムに来たっけな〜

 

あの子もおもしろかったな〜

しかも、トランポリン持ってたし!!」

 

ん?

えっ、

トランポリン??

 

トランポリン持って旅してるってどういうことやっ!!!!!

 

あの時の衝撃は

未だに忘れられない。

 

即座に名前を聞いて、

ネットで調べるとすぐインタビュー記事が

見つかった。

 

世界中に笑顔を!!

トランポリンを担いでアジアを旅した

石原舞氏

世界中に笑顔を! トランポリンを担いでアジアを旅した 石原舞氏 | アセナビ | “ASEANで働く”を近くする

 

何かに取り憑かれたように。

 

記事を読んでいた。

 

水滴のように、落ちたら広がる。

子供が笑えば、周りの人が笑顔になる。

そうやって世界が幸せになっていく。

 

頭で考えることはやめて、

心で感じることを大切に。

普通の道をブルトーザーで道を壊しながら進むスタンス。

 

読み終わった瞬間。

 

心の底から

会いたい。

直接会って話したい。

 

そう思いました。

 

(決して美人だから

会いたいって思った訳ではないです笑)

 

でも、どうせカンボジアにはいないんだろうな。。。

 

日本に帰ってから会おうと

会いたい人リストに舞さんの名前が仲間入りした。

 

 

数日後、

盆踊り大会の準備をしていると

 

急にだいきさんから、

「10月9日の盆踊り大会

トランポリンの舞さんと一緒にやるよ〜」

 

えええええーーーーーーーーーー

舞さんくるんですかっっっ!!!!!!!!!

 

 こんなに早く会えちゃうんかーーーい!!!!

 

その時自分の心は一瞬で

FLY HIGH(舞さんのトランポリン団体名)

になってました笑

 

 

盆踊り大会当日。

 

f:id:Bappon0831:20161018091718j:image

 

背が結構高めで

ふわふわしてるんだろうな〜

 

そう思ってました。

 

会ってみると、

どんだけ小さいんだ!!

 

ってぐらい小さいのと、

(ちなみに143cmだそうです)

 

けっこうキツめな人やなって

(ちなみにキツめな人が好きです笑)

 

でも、本当に笑顔が素敵な方でした。

 

f:id:Bappon0831:20161018090248j:image

(みんなリンゴ飴に夢中です。笑)

 

この写真の奥に見えるのが、

舞さん達のトランポリンです。

 

ゆめちゃんが飛んでます(笑)

 

我々は人間ボウリングを出店。

 

その話の詳細はまた今度。

(実行委員長として感じたこと等)

 

f:id:Bappon0831:20161018091215j:image

 

インターン先の日本人がほとんど集合。

 

こんな機会無いので、

記念にセルフィー

 

ゆうちゃん楽しそうですね〜(笑)

 

3時間で合計50人以上の方が遊んでくださって、

 

目標額だった240ドルを超えました!!

 

嬉しい!!

 

そのお金の一部を使って

打ち上げに。

 

f:id:Bappon0831:20161018092035j:image

(みんなVkiriromのポロシャツ着てます。笑)

 

最初は男だけでしっぽり飲んでたら。

 

舞さんとしほさんが突然来ることに!!!!

 

憧れの舞さんが目の前に座り、

気分がまたもやFLY HIGHに!!!!

 

トランポリンを持って旅をした話。

カンボジアに3万円だけ持って企業した話。

恋愛の話。

などなど。

 

すべてに共通していたのが、

 

「心の声に従って生きる」

 

ってことでした。

 

頭で考えるのはやめて、

自分自身が心の底から

 

やりたい!

おもしろそう!

好きだ!

ワクワク!

 

その感情の赴くままに

突き進む。

 

以前為末さんも言ってた。

 

「頭の中のハードルを超えていけ。」

 

共通するものを感じた。

 

自分はまだまだ、頭で考えてしまう。

 

もっともっと素直に。

 

今のこの環境、

この瞬間にしかできないことを

 

言い訳せずに、

もっと自分の心の声を聞いて行動していきたい。

 

直接会って、

舞さんが大好きになったので、

舞さんの本も買ってしまいました!!

 

f:id:Bappon0831:20161023155644j:image

 

しかもサイン入り!!

 

f:id:Bappon0831:20161023155715j:image

 

そしてツーショットも!!

 

会いたいって強い思いは

いろんな人と会わせてくれる。

 

思うは招く。

 

今回はこんな感じで。

 

毎日誰かしら見てくれてて本当にうれしいです!!

ありがとうございます!!

 

最近書けてなかったので、

今日溜まってた分書きますね(笑)

 

それでは、

まだなっす~~~