柴田犬の頭の中@ぎふ

アートど素人がメディアアートを学べる岐阜県大垣市にある大学院に入学し、変わった人生を歩む奮闘記です。

少しモヤモヤWeekend

ちょっとモヤモヤしてる柴田犬。

 

一昨日先輩方とサイゼリアにご飯食べながら飲みに行った。その時にコミュニケーションを研究してる人が同期とコミュニケーションをあまりとろうとしないって噂だよと言われた。あまり同期とコミュニケーションを取れてないのは重々承知で知らないところでそう言われるのはちょっと悲しい。本当にラジオが無かったら接点はないだろう。でも、自然とこっちから取りたいとも思えないのは不思議だ。前はもっともっと話したいと思ってたけど、この前の大阪の時だって正直話す話題がなくてびっくりした。みんな会って何を話しているのだろうか?四六時中研究の話をしているわけではないし。今はシヨンさんや先輩がたと話してる方が楽しい。その違いって何なのか。みんなと違う家に住んでるから?みんなとプロジェクトが違うから?ロフトが好きじゃないから話す機会がないから?興味研究分野が違うから?大学時代も学科の同期よりも他の学科の人と仲良かったし、それってなんで何だろうか?卒業前に仲良くなったりしたな〜 大学の時は他の人と話す方が楽しかったからだろうな。ラジオメンバーとゆうちゃんとたいちゃんとのんちゃん、林さんと話すぐらいだな。人には合う合わないはあると思うけどある程度の距離感が生まれてるのは事実だし。それを同期もやはり感じていたのかと。今の大学院にいるのは自分の世界を広げてくれること自分の表現を様々な角度からフィードバックしてもらうことという位置付けであったらもっとじっくり話したいのはあるんだけどな。仲良くなりたくないわけでもないし、むしろなりたいしもっとご飯とか誘ってもらいたいんだけどな。自分からパーティーするのは何か変だし、今後自分が車を持って行きたいところに行きながら実験していくとなると来年度はより会えなくなるのか、シヨンさんにはいつも本当にこの大学院にいる時は好きなようにしなって言われ続けた。昨日もホスピタルの先輩方のショーを誘って一緒にいった時にも車買って行きたい時に行けるのは今しかないよって僕は人間関係よりも自分の道を行きたい。何も考えずに誰に何と言われようとそれが僕にとって一番楽しいのであれば楽しみ苦しむための作品審査まであと9ヶ月。まぁ、もっと話したいと思う人とはもっと積極的に絡みながらだな。

 

まだ研究のアイディアは20かな。つくってて考えて思いつくのはやはりどれだけ面白い形かってことなのかな。ノロさんも言ってたけど形から入って中身は二の次だって。コミュニケーションといってもいろんなコミュニケーションがあるのにそう言われるのは気に食わないので早く定義する。本屋で自分の分野を探す時やはり建築周辺のまちづくりや社会学、集団力学、子どもと大人、ソーシャルデザイン、社会心理学なのだろうか。

 

昨日5人ほどAgaメンの面談をして一人一人話すのは楽しいのだが、5時間話し続けるのはキツイ。今週Agaに時間を費やしすぎたなと。でも毎月一人一人の成長を確認できるのは嬉しいことだし、これぐらいしか関わり方がないけどな他の子でメンタリングできるのはゆーみちゃんぐらいしかいないなと改めて感じたな。いろいろ経験していく20歳にとってはいい団体なんだなと感じた。自分のAgaに関わってる想い(山形の学生にいろんな知識や人とのつながりや挑戦できる場を繋いでいきたいという)をみんな聞くと聴けて嬉しかったと言ってくれた。これまでも言い方は違えど伝えてきたはずで、理解してもらえなかっただけなのだろうか、生の想いを音で聞くことですっと身に沁みるのだろうか組織をまわすことの難しさと面白さを感じる。みんな上からやられたことに抗ってる。会社や組織というものは本当にそうなのだろうか?洗脳すれば楽しく活動できるのであれば洗脳する術を学びたいくらいだ。もっと自由に好きなことにとことん向き合えてそれがお金となっていきていける組織形成・仕組みづくりは今後の課題だろう。毎月できる限りしたいけど特に議事録として残すのが厳しいかなという感じ。

 

<今日の一枚>

f:id:Bappon0831:20190217152927j:plain

ここにもクラウン!

 

 

つくって考えて話してつくる

完全に夜型になってる柴田犬。

 

今日は朝5時近くまで寝付けず10時半に起きる。

お昼までグダグダしながらハマってるグリーンズのソーシャルデザインを読む。

目玉の設営テストをしながら自分はやっぱり先を考えずに動いてるし、シヨンさんや具志堅さんがいなかったら成り立たなかったしな。

自分1人でできルわけではないがあまりにもできなさすぎたので月曜の設営ではしっかり段取り決めてやらないと。

そして、卒展まで本当に時間がないことがわかった来週は何もできなさそうなので明日のイベントを切って準備していく。でも、土曜はクラウンクラウンのチケットもらって初めての公演見れるので楽しみ。

2号機の制作のため塩ビパイプを買いせっせとつくり始めた。のんちゃんと作業室で話していいアイディアをいただいた。やっぱりのんちゃんはアーティストだなと。竹を素材として使えばとかユニットとしてみんなヘルメット被ってユニットがくっついて家になるみたいな感覚狂ってておもろい。最近は同期より先輩と話す機会が多いからこの大学院にいる間は栗田さんも言ってたけど議論するところだからじっくりゆっくりと。

 

f:id:Bappon0831:20190215033428j:plain

時が経つと

 

やっと動きたくなった

卒展まで時間ないと分かってやっと重い腰をあげ始めた柴田犬。

 

年次終わって二週間近く経ち、卒展までもう一週間切って、月曜までに「ささえてハウスver.2」をつくりあげないとヤバイという事に気づいて作業に取り掛かった。締め切りがやばくならないと動き始めない病だ。その前に自分がパーソナリティをやってるラジオのPodcastの申請が通った。何ヶ月もPodcastやりたかったが手を出してなかったためやれてなくてそれが嫌で実際にやってみたらできた。

 

IAMAS Radio(仮)

IAMAS Radio(仮)

  • IAMAS Radio(仮)
  • アート
  • ¥0

 

自分はシヨンさんと昨日話しても改めて感じたし、今の大学院の見学時も今はほとんど話さない先生に会いにヒッチハイクで行きその時にもフットワークの軽さを言われたので、自分のやろうと思ったことへのフットワークの軽さは本物だなと感じた。そして、やれば聞いてくれる人が増えるし自分たちも聴きやすさが改善されないのは悲しいので自分が一番暇なんで笑 けいちゃんがめっちゃ喜んでくれたのは素直に嬉しかったので、今後も自分ができることをやっていこうと感じた。まぁ、作品の話に戻るとVol.1と違って素材を塩ビパイプにして軽く、そして、屋根として屋外で参加者が濡れないような本当の屋根らしさを。そして2つハウスがあることで生まれるハーモニーというか人の行為を真似してやりたくなるものだなと実感したのでそれが本当に起きるかを確かめたくてつくる。まぁ、尊敬する先生も100だし100づくりをアドバイスしてくれたので止まってばかり考えてばっかりいないでイメージを形にしていきたいなと。今日のM2の先輩も自分はつくって見えてくると言ってたな。早くたくさんの作品とともに変なコミュニケーション装置のテーマパークやりたい。おもろいムーブメントを世界中に起こしたい。フリーハグのようなメッセージ性のあるものも考えないとな。

 

f:id:Bappon0831:20190214033012j:plain

家の近くの変な寺院

 

じっくりインプットの休日

結局韓国に行く必要なくなってじっくりインプットした柴田犬です。

 

本当は年次制作報告書を書かなければならないのに、本読んだり映画見たりとインプットということで逃げていたのかもしれない。でも、今日見た三谷幸喜作品の「ラヂオの時間」は素敵な映画だった。ラジオドラマという切り口からラジオ局の人と役者の関係性、ラジオドラマができていく様子、ラジオドラマが実際生まれることがあんなにもコメディチックに展開できるのはさすが三谷幸喜だなと改めて感じた。自分はやっぱり彼の作品はめっちゃ好きだ。細かなところまで気を配って、何回見ても面白い。笑わせつつも、泣かせるところで泣かしてくるし出演してる俳優が演技派揃いだからこそできることなんだろうけど上手く役者を活かしてる。また見たくなるし、楽しめる作品をやはり自分もつくりたいそう思える。ラジオドラマとか自分たちで質問つくってもっとはちゃめちゃにラジオ楽しんでいきたい。

 

また、「沈黙とイメージ」という本を読み。写真に対する見方が変わったので今は時間もないので改めて書きたいと思う。そして、パビリオンに自分はやっぱり興味あるなと今日この頃。作品制作を明日早くレポート終わらせて制作のこと考えたいし、作品つくりたいな。いろんな先生のとこに面談もいきたいので早く指摘されたところ考えて臨むぞ。

 

f:id:Bappon0831:20190211015241j:plain

かげ

 

大事なものだからこそ強みにもなり弱みにもなる

今日もあまりエンジン控えめな柴田犬です。

 

お母さんが韓国で事故ってからやはり心配だ。父親の話がと結構参ってるみたいだし。それを言い訳に自分のモチベを左右されたくない。でもやっぱり電話かかってないのは心配だし、父親が韓国に行っても正直どう移動すればいいか分からないだろうし自分も行かないといけないのだろうなと思っている。家族の身体・メンタル面の浮き沈みはやはり自分に大きな影響を与えるなと。せっかく研究制作にモチベが上がってから、こういうことが起きるとなんか嫌だなと思うけどもやはり大切な人だからこそこういう気持ちになる。悩んでないで早く解決して早速卒展に向けていろいろ作りたい。

 

山田先生と話してやはり、自分の研究のゴールが不明確だからこそ現在において考えているものからアイディア100出しして100づくりしていくしかない。この一年はTry&Errorしまくるんだ!!

 

<今日の一枚>

f:id:Bappon0831:20190208005043j:plain

車窓から見える朝日

 

Cotohanaとてつやんとの再会

年次で燃え尽きたのかやる気があまり出ない柴田犬です。

 

昨日はCotohanaさんの面談に行ってきた。実際にいろいろ話して、自分の話はすごく面白く聞いてくれたが、「コミュニティデザイン」に対する自分の対象としている対象としている人や地域、その課題感といったものが不明確だなと改めて感じた。それに関しては、先生方と面談した時から感じてはいたものだが、明確な問題に関してしっかりとデザインしたいと思わないだからこそ、自分は表現というアートという方向性で自分の研究は位置付けていくだろうし、自分自身まちづくりとかには興味はあるけどコミュニティ自体にはやはり話してて興味ないのかもしれないと改めて感じた。だからこそ今回のインターンで実践的なコミュニティデザインの現場をみて自分が進みたいと思える道なのかを探っていきたい。それを広報という立ち位置でカメラでイベント等を撮影しブログで発信しながら、ラジオというメディアでスタッフや関わりのある一人一人にフォーカスしながら「コミュニティデザインとは?」,「Cotohanaとは?」,「デザインとは?」について考えていける3週間にしていきたいと思った。事務作業自体はあまりしたくないので外に繰り出していろいろ自由にさせてもらえそうなので研究制作しながら、自分ができることをしていけたらと思う。

 

その後てつやんと会った。てつやんといるとずーっと喋りっぱなしというわけではなくすごくまったりとしながらも楽しい感覚ってあまり他の人とでは難しいんだけど違和感なく接せられる。てつやんとはやりたい方向性が似ているし、今後前からやってみたかったお悩み相談所を道端で一緒にやれたら楽しいだろうなと妄想中。カンボジアで初めて会って3年経つけどカンボジアでできた友人は一生ものだなと改めて感じた。

 

今日はいろいろだらだらと「うしおととら」にはまってしまい。先輩方の最終発表を見にいく力がなかった。年次が終わり気が抜けたのかあまり積極的に動けていないので卒展まで時間がないので自分の作品のブラッシュアップとモニュメンタルな山的なものを具体的にどうしていくのか次のステップを明確にして動き出していきたい。

 

<今日の一枚>

f:id:Bappon0831:20190207024614j:plain

久々のてつやん

 

久々のライドと飲み

いろいろやることに追われ始めた柴田犬です。

 

昨日は赤松さんと久々にライドしてきて楽しかった。

f:id:Bappon0831:20190205002218j:plain

昨日のライド

本当に9月ぶりに62キロという長距離走ったので足がパンパンに。岐阜は平坦が多いし自然の魅力がたくさんで走るのが気持ちいい。冬でもいろいろウェアを工夫すれば走れることがわかったので今後お金があれば装備をしっかりしていきたい。

 

そして、「戦略読書」の中で見つけたブクログというアプリが読書好きにはめっちゃよくて今後しっかり使っていきたい。

 

今日は移動体のMTGがあってシヨンさんと話して山みたいなモニュメントを卒展に向けてつくっていこうと思う。ささえてハウスを改良しながらだから結構ハードになるけどいろいろ作品が増えていくのはなんか楽しい。普通に面白いといろんな人に言ってもらえるのがかなり嬉しいし、やっと大学院に認められたような感覚がする。

 

そのあとは、ショーコさんとれいちゃんと飲み。面白い組み合わせだけどいろいろしょーこさんと話しできたのは嬉しかった。もっと大学院にいる間にたくさんの人と話していきたい。レポートラッシュ終わってから他の先生方と面談しようと思う。

 

<今日のハイライト>

10:30-12:30 Daikoプロジェクト課題

12:30-13:30 準備

13:30-14:00 移動体MTG

14:00-15:30 シヨンさんとトーク

16:00-17:45 Daikoプロジェクト課題&履歴書

18:00-23:30 れいちゃんとしょーこさんと飲み

 

<今日の一枚>

f:id:Bappon0831:20190205003151j:plain

飲み終わって